So-net無料ブログ作成
検索選択

東京都 広報 1月号 [今日の疑問]

1月1日  明けましておめでとうございます。

新聞といっしょに配られた、東京都の広報 1月号。

なかなか、すてきな写真で、めでたい

しかし、ゲートブリッジを海から撮影したにしても、

富士山の大きさが大きすぎるような気がするが。

いくらなんでも、このように見えないだろう。 

ウソと言えないまでも、縮尺は、調整していますよね。

(まさかかもしれないが、ヘリコプターで、うまく撮影すれば、

 加工せずに、このような写真もとれるポイントがるのだろうか?

 本日の大疑問、でも、この疑問は1年間ぐらいは、解明されないかもしれないね。) 

追伸

ネット調べると、似たような写真がいっぱい存在する。

どうも、東京湾の向こう側(千葉側)から、望遠をつかって、撮影すると

こんな写真になるらしい。コンパクトカメラでは、ちょっと、無理かもしれない。

疑ってごめん。まさか、こんな風に見えるとは、思えなかったので。

まさに、恐るべしですね。 

 

 

 

 http://www.koho.metro.tokyo.jp/

 

写真

PDF平成26年1月号PDF版(2.69MB)


東京都よりのお知らせ(消防団員募集のお知らせ)

東京都からのお知らせ

 

消防団員募集のお知らせ。

18歳以上で、健康な方。

 非常勤(特別職)の地方公務員です。

くわしくは、こちらをごらんください。

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/tfd/hp-danka/danbosyu.html 

 

あなただからできること、
あなただけができること。
消防団員募集

1月15日は「Tokyo消防団の日」

消防団は火災などの災害活動をはじめ、応急救護の普及活動や災害を未然に防ぐための啓発活動など幅 広い活動を行っています。「自分たちの町は自分たちで守る」という精神のもと、地域に密着した活動を展開しています。特別区の消防団では、町会・自治会の みなさまの協力を得て、地域のイベントなどの機会に広く消防団員を募集しています。

消防団員募集広報プロモーションビデオ

入団資格

○ 東京23区内に居住、または勤務している方
○ 年齢18歳以上の健康な方

 現在、会社員、自営業者、学生、主婦などさまざまな職種
男女を問わず幅広い年齢層の方々が消防団員として活躍しています。

 あなたも地域防災の要として活動しませんか!

 

 

 


(読むべし)だまされる脳(日経サイエンス 2014.2) [図書の紹介]

読むべし。

読んだら、どうして、意味もない雲の名前がつくのか、わかるかも。

わからない人には、わからない、不思議な世界。

だまされる必要がそこには、ある。 

 

だまされる脳 (日経サイエンス 2014年2月号)

日経 サイエンス 2014年 02月号 [雑誌]

日経 サイエンス 2014年 02月号 [雑誌]

 

内内容紹介

【2月号について】

現実にはありもしないものが見えたり,
非合理な考えを正しいと思い込んだりしたことはありませんか? 
人間の脳の情報処理では,時にそうした誤りを招きやすいことがわかってきました。
2月号の巻頭特集のテーマは「だまされる脳」。
超常現象や陰謀論に関心のある方にはおすすめです。
物理関係では,場の量子論を扱った記事が読み応えがあります。


【目次】

特集:だまされる脳
超常現象が見える理由
陰謀論をなぜ信じるか 
プラセボ効果の脳科学
サブリミナル効果の真実

-------------------------- 


地下鉄の入り口の小さなネズミの絵 [お散歩道]

門前仲町駅の入り口に、さりげなく書かれたネズミの絵

きっと、だれかのいたずらだと思いますが、10cm程度の大きさです。

門仲ねずみ.png 


深川ギャザリア ロータスパークの馬 [お散歩道]

深川ギャザリア ロータスパークに 見事な馬が展示されています。

馬.jpg 

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。