So-net無料ブログ作成
検索選択
図書の紹介 ブログトップ

(読むべし)だまされる脳(日経サイエンス 2014.2) [図書の紹介]

読むべし。

読んだら、どうして、意味もない雲の名前がつくのか、わかるかも。

わからない人には、わからない、不思議な世界。

だまされる必要がそこには、ある。 

 

だまされる脳 (日経サイエンス 2014年2月号)

日経 サイエンス 2014年 02月号 [雑誌]

日経 サイエンス 2014年 02月号 [雑誌]

 

内内容紹介

【2月号について】

現実にはありもしないものが見えたり,
非合理な考えを正しいと思い込んだりしたことはありませんか? 
人間の脳の情報処理では,時にそうした誤りを招きやすいことがわかってきました。
2月号の巻頭特集のテーマは「だまされる脳」。
超常現象や陰謀論に関心のある方にはおすすめです。
物理関係では,場の量子論を扱った記事が読み応えがあります。


【目次】

特集:だまされる脳
超常現象が見える理由
陰謀論をなぜ信じるか 
プラセボ効果の脳科学
サブリミナル効果の真実

-------------------------- 


図書の紹介 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。