So-net無料ブログ作成
検索選択

(番外編)戸隠神社 中社の馬

(番外編)戸隠神社 中社の大杉

そこには、馬がいる

(誰もしらないようだが。)戸隠 馬.png 


手水  [お散歩道]

深川不動尊の手水 (電球のような)

手水.png 


ピエロ [お散歩道]

ピエロ

深川不動産前の公園にて 

 

ピエロ.png 

 


キャベツ君 [お散歩道]

イトーヨーカドー木場店の野菜売り場でキャベツ君.jpg

ピノキオ [お散歩道]

歩道の模様 ピノキオ

 

ピノキオ.png 


東陽町の街路樹がなくなった。

区役所前の通りで、東陽町駅近くの街路樹が消えた。

どうも、切られたらしい。

この間、写真を載せたばかりだったのに、昨日みたら、ないじゃないか?

歩道整備かもしれない。 


鳩の影 [お散歩道]

東陽町公園で、飛んでいる鳩の影を激写

 

 hato.png


二羽のカモ(夫婦かな?) [お散歩道]

牡丹町公園の水路で仲好しカモさん

kamo.png 

 


開花後の牡丹 [深川珍百景]

開花が終わった牡丹の花

牡丹町公園より 

 牡丹.jpg


芋の金太郎 [お散歩道]

木場イトーヨーカドーのロータスパークで、みつけた金太郎

金太郎.png

金太郎2.png

 

 

 

 

 

 

 


東陽町の街路樹 [現在の風景]

東陽町の街路樹

ちょっと、獅子頭に似ている。

 

toyo.jpg 


いいねぇ。こんな滑り台 [お散歩道]

東陽町の駅のそばに、東陽公園があって、とても、賑やかだった。

子供たちの大はしゃぎ。

とても、素敵な滑り台がある。

いいねぇ。こんな滑り台。

ロープを使って登っていく。

とても、急坂な滑り台。子供たちも大はしゃぎ。

写真: 東陽公園002 


愛宕山 出世の階段 [お散歩道]

ひょんなことで、愛宕山に行くことになった。

山を登るのに、エレベーターがあり、2階が、山頂という優れもの。

NHK放送博物館があり、その反対側に、江戸時代に、平九郎という人が

馬で、階段を昇り、出世したという、出世の階段がある。

そこを降りてきたのだが、確かに、急な階段であった。

kaidan.jpg 


花キャベツかざり [お散歩道]

木場のイトーヨーカドーのガーデンで、ちょっと素敵な花キャベツの飾りをみつけました。

寄せ植えの植木鉢が定番なのに、これは、ちょっと、おしゃれで、上手なアレンジだと

思いました。花キャベツ.jpg 


深川ギャザリア ロータスパークの馬 [お散歩道]

深川ギャザリア ロータスパークに 見事な馬が展示されています。

馬.jpg 

 


地下鉄の入り口の小さなネズミの絵 [お散歩道]

門前仲町駅の入り口に、さりげなく書かれたネズミの絵

きっと、だれかのいたずらだと思いますが、10cm程度の大きさです。

門仲ねずみ.png 


(読むべし)だまされる脳(日経サイエンス 2014.2) [図書の紹介]

読むべし。

読んだら、どうして、意味もない雲の名前がつくのか、わかるかも。

わからない人には、わからない、不思議な世界。

だまされる必要がそこには、ある。 

 

だまされる脳 (日経サイエンス 2014年2月号)

日経 サイエンス 2014年 02月号 [雑誌]

日経 サイエンス 2014年 02月号 [雑誌]

 

内内容紹介

【2月号について】

現実にはありもしないものが見えたり,
非合理な考えを正しいと思い込んだりしたことはありませんか? 
人間の脳の情報処理では,時にそうした誤りを招きやすいことがわかってきました。
2月号の巻頭特集のテーマは「だまされる脳」。
超常現象や陰謀論に関心のある方にはおすすめです。
物理関係では,場の量子論を扱った記事が読み応えがあります。


【目次】

特集:だまされる脳
超常現象が見える理由
陰謀論をなぜ信じるか 
プラセボ効果の脳科学
サブリミナル効果の真実

-------------------------- 


東京都よりのお知らせ(消防団員募集のお知らせ)

東京都からのお知らせ

 

消防団員募集のお知らせ。

18歳以上で、健康な方。

 非常勤(特別職)の地方公務員です。

くわしくは、こちらをごらんください。

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/tfd/hp-danka/danbosyu.html 

 

あなただからできること、
あなただけができること。
消防団員募集

1月15日は「Tokyo消防団の日」

消防団は火災などの災害活動をはじめ、応急救護の普及活動や災害を未然に防ぐための啓発活動など幅 広い活動を行っています。「自分たちの町は自分たちで守る」という精神のもと、地域に密着した活動を展開しています。特別区の消防団では、町会・自治会の みなさまの協力を得て、地域のイベントなどの機会に広く消防団員を募集しています。

消防団員募集広報プロモーションビデオ

入団資格

○ 東京23区内に居住、または勤務している方
○ 年齢18歳以上の健康な方

 現在、会社員、自営業者、学生、主婦などさまざまな職種
男女を問わず幅広い年齢層の方々が消防団員として活躍しています。

 あなたも地域防災の要として活動しませんか!

 

 

 


東京都 広報 1月号 [今日の疑問]

1月1日  明けましておめでとうございます。

新聞といっしょに配られた、東京都の広報 1月号。

なかなか、すてきな写真で、めでたい

しかし、ゲートブリッジを海から撮影したにしても、

富士山の大きさが大きすぎるような気がするが。

いくらなんでも、このように見えないだろう。 

ウソと言えないまでも、縮尺は、調整していますよね。

(まさかかもしれないが、ヘリコプターで、うまく撮影すれば、

 加工せずに、このような写真もとれるポイントがるのだろうか?

 本日の大疑問、でも、この疑問は1年間ぐらいは、解明されないかもしれないね。) 

追伸

ネット調べると、似たような写真がいっぱい存在する。

どうも、東京湾の向こう側(千葉側)から、望遠をつかって、撮影すると

こんな写真になるらしい。コンパクトカメラでは、ちょっと、無理かもしれない。

疑ってごめん。まさか、こんな風に見えるとは、思えなかったので。

まさに、恐るべしですね。 

 

 

 

 http://www.koho.metro.tokyo.jp/

 

写真

PDF平成26年1月号PDF版(2.69MB)


雲の仁王 [お散歩道]

雲の仁王の顔

ほとんど、おかまいなしに、空の写真を100枚ばかり、撮りまくり。

風のある日は、目当ての雲の動きを、数分は、観察して、とりあえず、

撮りまくる。人の目で見えた感じと、デジカメの画像をみるのとでは

雰囲気が変わるので、とりあえず、写しまくる。

雲は、どんどん変化するので、ピント合わせや写す場所を選んでいる暇はない。

とにかく、適当に、南に、東に、北に、西に、カメラをむける。

もちろん、ポケットデジカメなので、設定もAutoで、お任せ。

あとは、パソコンの画面をみて、考える。

いちおう、トリミングや回転程度はやるが、あとは、なにもしない。

すると、火星に火星人や、月にウサギが写っている写真をみても、

さりありなんと思えてしまう。

360度、空が見える高層マンションの最上階に住んで、毎日、空を眺めていたら、

どんなに、すごい写真が撮れるかと思うが、もし、そうなると、雲の動きばかり見ていて

外出不可になってしまうかもしれない。

とりあえず、地上から、ビルが邪魔だと思いながら、写す程度がいいのかもしれない。 

 

では、雲の仁王 頭にリボンのようなものまで、写っているぞ。

 仁王001.png

 仁王002.png


雲のサメ [お散歩道]

続きましては、雲のサメ

見やすいように、上下を回転してみました。 

 

サメ.jpg 


雲の顔 [お散歩道]

雲の顔

雲の顔.png 

 


雲のドラゴン [お散歩道]

雲のドラゴン  2つ。ほとんど同時なのだが、わずかな時間差でちょっと、表情はかわる。 

 

 ドラゴン001.jpgドラゴン002.jpg


木場駅のホームにて [お散歩道]

12月29日 木場駅のホームを歩いていると、パチリ

なんでも写真に撮ってしまう。ho-mu.jpg 

 


雲のペガサス [お散歩道]

2013年12月28日に続き、12月30日にも、たくさんの空の写真

めちゃくちゃに撮りまくったので、撮った写真をみながら、アップ。

日中は、雲一つない晴天だったが、夕方になると、風も出てきて、いろいろな

雲が出ていましたので、自転車にのって、相生橋で、撮影

どうしよう。雲の数ほど、あるのだが。

まずは、雲のペガサス (そう見えないって、仕方ないでしょう雲なんだから。)ペガサス.jpg 


雲の仁王 [お散歩道]

雲の仁王

仁王.jpg 


雲の雪女 [お散歩道]

雲の雪女

 

 雪女.jpg


雲の竜 [お散歩道]

雲の竜(優しい竜)

 

 

雲の竜201312.png 


雲 名前はないただの雲 [お散歩道]

雲 東陽町あたりで撮影

名前はちょっと、思いつかないが、ちょっと面白い感じ。 雲東陽.png


雲のフクロウ [お散歩道]

雲のフクロウ

 

フクロウ.jpg 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。